卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

難易度:★★☆(ふつう)

レシピの商用利用についてはこちら

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

卵パック(10個入り)がピッタリ入るサイズのエコバッグです。
ボックスティッシュも4箱ゆったり入れることが出来て、普段の自分が使いやすい丁度いいサイズを作りました。

内側のポケットは、使わない時目隠し用の“ふた”にもなります。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
  • 表布:縦80cm×横80cm
  • 紐:60cm位
  • ヘアピン(紐通し):1個
 

Step.1

持ち手を中表になるように半分に折り、輪になっていない側(画像の赤いステッチの位置)を、縫い代7㎜で縫います。
2本とも縫います。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.2

縫い代をアイロンで割ります。
持ち手を裏返すのに、丈夫な紐を端の片側に縫い付けます。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.3

1.紐の端にヘアピンや紐通しを付けます
2.紐を縫い付けた穴から、ヘアピンを入れます
3.反対側の端にヘアピンを出します
4.紐を縫い付けた布端を1cm以上内側に折り込み、紐を少しずつ引っ張りながら全体を裏返します。裏返ったら紐は取ります。

縫った所が側面になるようにアイロンで形を整えてから、持ち手に端ステッチをします。(画像2枚目参照)

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.4

ポケットを作ります。(画像無し)

ポケット口(25cmの辺)を1cm→2cmの三つ折りにして、アイロンで折り目を付けてから端ミシンをします。
ポケットの下部分は、外表に1cmで折り、アイロンをかけておきます。

次に、ふたにポケットを付けます。
ポケットとふたを中表に合わせて、ふたの切り込みとポケットの切り込みを合わせます(画像1枚目参照)。

切り込みの位置から、ポケットに付けた1㎝の折り線の上を縫います(画像2枚目参照)。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.5

step4で縫った所でポケットを反対側に倒し、アイロンで押さえます。

さらにポケットの脇がめくれないように、両側に端ステッチをします。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.6

ふたを中表に二つ折りをして、両脇を1㎝で縫います。
縫い終わったら、表に返します。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.7

ポケット口側の布端に、ステッチをします。

ポケットの下部分は、縫い代1.5㎝で縫います。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.8

本体を表向きにして、両側5㎝をアイロンで谷折します。(画像1枚目参照)

今5㎝で折った端を、次は1㎝で山折します。(画像2枚目参照)

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.9

step8で折った5㎝を広げます。
広げた折り線上に、端から13.5㎝の所に印を2ヶ所付けます。(画像1枚目参照)

印が持ち手の幅の真ん中にくるように、ひもの端を置きます(画像2枚目参照)。
ひもは捻れないようにしてください。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.10

持ち手がずれないように、5㎝の谷折を元に戻します。
元に戻したら、持ち手をまち針などで固定してから、輪になっている部分を縫い代1㎝で縫います(点線部分)。

縫い終わったら、今縫った部分を上に開いておきます。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.11

次に、本体にポケットを付けます。
本体とポケットを中表に重ねて、上部中央の切り込みの位置で揃えます。

本体を上にして、Step.8で付けた1cmの山折線の上を縫います。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.12

ポケットが付きました。(画像1枚目参照)

裏側の持ち手の袋縫いを、両側とも中心にアイロンで倒します。(画像2枚目参照)

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.13

本体を外表に半分に折ります。
半分に折った部分が“M”の形になるように折り、バッグの底を作ります。

ずれないようにまち針等で止めておきます。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.14

袋口の1㎝の折り目は広げてから、本体の両脇を5㎜で縫います(画像1枚目参照)。

裏返して角をキレイに出してから、両端を1㎝で袋縫いをします。
ここも袋口の1㎝の折り目は広げてから縫ってください(画像2枚目参照)。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.15

袋口(見返し)を折り目に沿って、ひっくり返して折ります。

このとき、両脇の袋縫いをした縫い代がねじれないように、倒す方向に注意しましょう。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.16

見返し(袋口)の上を、端ステッチします。
脇の箇所は固いので、手回しミシンでゆっくり縫うと縫いやすいです。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.17

つぎは袋口(見返し)の下の部分に端ステッチをします。
ここも脇が固いので、手回しミシンでゆっくり縫うと縫いやすいです。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.18

完成です。
ポケットを使わない時は、ふたにすることも出来ます。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方
卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

Step.19

画像のようにコンパクトに畳むことが出来ます。

卵パックがピッタリ入るエコバッグの作り方

作り方のポイント

縫うのに少し固い所がありますが、手回しミシンでゆっくり縫うと縫いやすいです。柄の出方を気にしなくて良いように、上下の無い柄の布をお選びください。

このアイテムを作ったきっかけ

小さ過ぎず、大き過ぎず、丁度いいサイズのエコバッグを作りました。中身が見えにくいように蓋があって、使わない時はキレイに畳めて、裏地もないのでサッと洗える、日常使いにピッタリなエコバッグです。

この作品で使用した布

hana check(グレー)北欧・花柄- 布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

どこか北欧風のカラーと大胆な花柄、そしてチェックと、バランスよし◎のテキスタイルデザインです。 柄もの・プリントものに…

関連キーワード

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG