小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

小さなハギレで作るミニミニケース
難易度:★☆☆(かんたん) 手縫いでも作れる
小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

細長いハギレがあれば作れる、小さな小さなケースです。
ジュエリーなど大切なものの収納に使ったり、メモリーカードやサプリ、キャンディなど小さなものの持ち運びにも便利です。
コロンとしてとっても可愛いので、ぜひハギレで作ってみてください。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方
  • 表布:縦18cm×横8.5cm
  • 裏布:縦18cm×横8.5cm
  • 革:縦1cm×横1.3cm
  • スナップボタン:1個
  • 接着芯:3cm×1.5cm(直径1.5cmを2枚)
  • ボンド
 

Step.1

表布、裏布を、裁ち方図に縫いしろ1cmを足して裁断し、折り線位置とボタン位置に印を付けておきます。

革は1cm×1.3cmほどで裁断します。

接着芯は直径1.5cmほどの丸型を2枚裁断します。(スナップボタンの補強に使用します。)

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.2

表布と裏布を中表で合わせてマチ針でとめ、入れ口を縫いしろ1cmで縫います。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.3

縫いしろをアイロンで割っておきます。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.4

表布の「ボタン位置②(裁ち方図参照)」、裏布の「ボタン位置①」に接着芯をあてて、アイロンで接着させます。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.5

表側に向け、表布を「折り線②」で谷折りにします。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.6

表布の右側の脇を、下から4.5cmまで縫いしろ1cmで縫います。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.7

裏側にひっくり返して、裏布の「折り線②」で山折りにします。

さらに、Step.2で縫い合わせたところで谷折りにし、「W」の形になるように折ります。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方
小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.8

表布を上に向けて、step.6で縫った部分を残し、周りを縫いしろ1cmで縫います。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.9

裏布の脇(4.5cm)が返し口になります。
返し口から布を引き出して表に返します。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方
小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.10

返し口を手縫い(コの字まつり)で閉じ、アイロンで整えます。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.11

スナップボタンを縫い付けます。
蓋側(ボタン位置①)に凸、本体側(ボタン位置②)に凹を付けます。
ずれないようにスナップボタンの真ん中の穴にマチ針を通して固定すると縫いやすいです。

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方
小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

Step.12

革の裏側にボンドを付けて、スナップボタンの縫い目が隠れるようにくっつけます。
ボンドが乾いたら、出来上がりです!

小さなハギレで作るミニミニケースの作り方
小さなハギレで作るミニミニケースの作り方

作り方のポイント

表布と裏布とを一度に縫ってしまう方法なので、作り方を覚えてしまうと簡単に作れます。
小さいのでスナップボタンが付けづらいですが、マチ針で固定するとやりやすいと思います。

このアイテムを作ったきっかけ

小さなものが好きなので、ミニミニサイズのケースがあったら可愛いだろうなと思い作りました。
アクセサリー入れにしたり、頭痛薬を入れて持ち歩いたりと、いくつか使い分けています。
小さなハギレの活用法としてもおススメです。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG