後ろゴムの三角巾の作り方

難易度:★☆☆(かんたん) 手縫いでも作れる

レシピの商用利用についてはこちら

後ろゴムの三角巾の作り方

着脱が簡単な後ろゴムの三角巾(小学校低学年位まで)です。

後ろゴムの三角巾の作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

後ろゴムの三角巾の作り方
  • 表布:縦40cm×横50cm
  • 裏布:縦40cm×横50cm
  • ゴム部分布:縦5cm×横15cm
  • ゴム:8cm
 

Step.1

表布と同じく裏布を裁断し、幅3cmを残して、内側を切り取ります。
裏布は写真のように、3cm幅の枠のような形になります。

表布と裏布を中表に合わせて、端1cmを縫います。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.2

3箇所の角を切り落とします。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.3

同じく3箇所の角の裏布に1cmほど切り込みを入れます。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.4

表に返してアイロンで整えます。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.5

先ほどいれた切り込みで裏布を折り込みます。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.6

端を縫います。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.7

下の長方形部分を半分に折ります。
1度開いて折り目に向けて折ります。

後ろゴムの三角巾の作り方
後ろゴムの三角巾の作り方

Step.8

ゴム部分を作ります。
半分に折って縫います。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.9

表に返します。

後ろゴムの三角巾の作り方

Step.10

ゴムを通して、ゴムを縫い止めるよう両端を縫います。

後ろゴムの三角巾の作り方
後ろゴムの三角巾の作り方

Step.11

先ほど1回目に折った折り目に合わせてゴム部分を置きます。
2回目の折り目で1度降り、次に1回目の折り目でくるむようにして、ゴム部分と本体を縫い合わせます。

後ろゴムの三角巾の作り方
後ろゴムの三角巾の作り方

Step.12

反対側も同じくゴム部分をくるむように置き、縫います。
ゴム部分が短いため、他の布を一緒に縫わないよう注意して下さい。
これで完成です。
お疲れさまでした。

後ろゴムの三角巾の作り方

作り方のポイント

お子さまの頭の大きさに合わせてゴム部分を調整して下さい。

このアイテムを作ったきっかけ

おうちでのお手伝いに使える三角巾。
小さいお子さまはなかなか自分で結ぶの難しいですよね。
お手伝いをしてくれて嬉しいけど、ママもお料理に忙しい。
そんな時自分で出来たらお子さまもママも嬉しいかなと思い、後ろゴムの三角巾にしました。
お子さまのお好きな生地でお作り下さいね。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG