中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

難易度:★☆☆(かんたん) 手縫いでも作れる
中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

引っかけたり、ちょこんと置いたり。小さな四面体(テトラ型)が可愛いサシェです。
せっかくなので、ずっと使えるように底面に入れ口を作って中身を取り換えられるようにしました。
お気に入りのハギレで作れば、見た目と香りの両方で癒されること間違いなしです。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

  • 布:縦6cm×横12cm
  • 革ひも:8cm
  • 香りのするもの:ポプリやウッドチップなどお好きなものを適量
  • 不織布の使い捨てお茶パック:1枚
 

Step.1

材料を用意します。
布は真ん中部分が一番よく見えるところなので、見せたい柄を真ん中に来るようにするとよいです。
今回はラベンダーのポプリを用意しました。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.2

長いほうの1辺(下辺)を除いて、3辺に裁ち目かがり縫いをします。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.3

革ひもを半分に折り「わ」を下にして両端をそろえて、布の上辺中央にクリップ等で固定します。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.4

革ひもを挟んだ状態で布を真ん中で中表に折ります。
革ひもは布の「わ」のほうに寄せ、クリップを留めなおします。
上辺を縫い代0.8cmで縫い、続けて右辺を上から1cmだけ縫い代1cmで縫います。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方
中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.5

右辺の縫い代1cmを折ってアイロンをかけます。
アイロンを使わず手で折りぐせを付けてもOKです。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.6

縫っていない下の辺を開いて、先ほど折りぐせを付けた縫い代が真ん中に来るようにし、縫いしろ0.8cmで縫います。
縫い代は裁ち目かがり縫いをします。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方
中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.7

表に返し、角は目打ちで出して形を整えます。

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

Step.8

お茶パックにポプリを入れて口を閉じ、テトラ型の底面の切れ目から中に入れたら、完成です!

中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方
中身の詰め替えができるテトラ型サシェの作り方

作り方のポイント

縫い代の裁ち目かがり(ジグザグ縫い)は省いてもOKです。
手縫いでもできるので、よかったら作ってみてください。

このアイテムを作ったきっかけ

小さなハギレが増えたので、寝室や車で使うサシェにして使おうと思いました。
長く使えるように中身を入れ替えられるようにしました。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG