刺繍糸でかんたん!フリンジタッセルチャームの作り方

刺繍糸でつくるフリンジタッセルチャーム

ファスナーに元からついているチャームもいいんですが、ちょっと味気ないな~ってときにおすすめ!

後からでも、かわいいフリンジのタッセルチャームを付けることができます。

もともとついているチャームは外さないので、工具なども必要なし!めちゃくちゃ簡単です。

刺繍糸で作るタッセルファスナーチャームの材料

刺繡糸で作るタッセルチャームの材料
  • 刺繍糸
  • 厚紙
  • ファスナー

刺繍糸のタッセルファスナーチャームの作り方

厚紙を、作りたいタッセルの2倍の長さで準備する
作りたいタッセルの2倍の長さで厚紙を準備します。
今回は5cmのタッセルにしたかったので、10cmの厚紙を用意しました。
刺繍糸を巻き付けます。
刺繍糸を15回ほど巻き付けます。巻きつける回数はお好みでOKですが、あまり多いと後で大変なことになるので要注意!
巻きつけたら糸を切ります。
巻きつけたら糸を切ります。
20cmくらいにカットした刺繍糸を、厚紙との間に通します。
20cmくらいにカットした刺繍糸を、巻きつけた糸と厚紙の間に通します。
厚紙を外し、ひと結びします
厚紙を外し、ひと結びます。あとから解くので、固結びはしないでください。
ファスナーの先端についている、輪っかの金具に通します
ファスナーチャームがついている、輪っかの金具に通します。
グッと引っ張って、輪の中に刺繍糸を引き込みます。
グッと引っ張って、輪の中に刺繍糸を通します。最初に刺繍糸を巻きすぎると、ここで輪の中に通らなくなってしまいます。
半分くらいのところまで引っ張りましょう
半分くらいのところまで通したら、結んでいた糸はほどきます。
もともとついているチャームを覆い隠すように、形を整えます。
もともとついているチャームを覆い隠すように、形を整えます。
解いた糸の先端が輪っかになるように、手に持ちます。
解いた糸の先端が輪っかになるように、手に持ちます。
輪がタッセルの下向きに来るように、押さえます。
輪がタッセルの下向きに来るように、親指でしっかりと押さえます。
長いほうの糸端で、タッセルをぐるぐると巻きます
長いほうの糸端で、タッセルをぐるぐると巻きます。先ほどの輪は親指でしっかりと押さえたままで!
長いほうの糸端で、タッセルをぐるぐると巻きます
巻きが緩いとタッセルが解けてしまうので、糸を引っ張りながら強めに巻いていきましょう。
巻いた糸端を、輪の中に通します
巻いた糸端を、輪の中に通します。
輪にした糸端を引っ張ると、輪が引き締まります
輪にした糸端を引っ張ると、引き締まります。
タッセルができてきました!あともう一息です。
タッセルができてきました!あともう一息です。
糸端は結んでおきます。
糸端は結んでおきます。
ループをハサミで切ります
ループをハサミで切ります。
長さがバラバラなので、きれいに切りそろえます。
長さがバラバラなので、きれいに切りそろえます。
タッセルの完成!
タッセルの完成!
タッセル付きファスナーポーチ

タッセルがアクセントになって、ちょっとおしゃれに見えますね!

タッセルの先端を巻き付けるところがすこしコツが必要ですが、慣れれば簡単に作れます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG