帽子につける保冷剤ポケット&日よけカバーの作り方(子供用)

帽子をかぶっていても暑い日々…。

外で遊ぶこどもにひよけ付きの帽子をかぶせてあげたい!でも今の帽子には日除けがついてないし、お気に入りじゃないとかぶってくれない。

そんな方いますか?作りましょう!

帽子につけられる保冷剤ポケット

帽子に取り付け簡単、しかも保冷剤ポケット付きの日よけカバーです。

※使用の際は、触れる部分が冷えすぎないことを確認してからご使用ください。

帽子につけられる保冷剤ポケットの作り方

帽子につけられる保冷剤ポケットの材料
  • 日除け用布(オックス):タテ30cm×ヨコ23cm
  • ポケット布(オックス):タテ23cm×ヨコ20cm
  • 紐付きのクリップ(※)

クリップは100円ショップで見つけたこちらを使用しました。

紐付きクリップ(マスククリップ)

マスク用のようですが、帽子に挟んで使います。

クリップ

1.保冷剤を入れるポケットを作る

ポケット布の1辺を、1cm→1cmの三つ折りで縫います。

ポケット口を三つ折りにして縫う

上部を3cmずらして外表にたたみ、両端をぬいしろ0.5cmで縫い合わせます。

ポケットの脇を縫う

裏に返して、ぬいしろ0.7cmで縫います。(袋縫い)

袋縫い

ポケット上のぬいしろは、0.7cmの切込みを入れてひらいておきます。

ぬいしろに切り込みを入れる

表に返して形を整えます。角まできれいに整えてくださいね。

ポケットを表に返す

ポケット上部のぬいしろは内側に折り込み、三つ折りにします。

三つ折り

2.日除けを作る

日よけ布を縦半分に折り、下の角を丸くします。

「わ」ではない方の角に、ガムテープなど丸いものをあてて形を決めましょう。

面倒でしたら四角いままでも問題ありません。お好みでどうぞ。

角を丸く切る

できたら、上部以外の周囲を三つ折りして縫います。

なるべく細い三つ折りにするとカーブ部分が縫いやすいです。

布端を三つ折りにして縫う
布端を三つ折りにして縫う

上部を1cm→2.5cmで三つ折りして、 ポケットを1cm挟み込みます。ポケット口が日除け側になるように重ねましょう。

なお、ここの三つ折りがクリップの通し口になりますので、お手持ちのクリップに合わせて幅を調整してください。

ポケットを挟む

三つ折りの端を直線縫いします。挟み込んだポケットも一緒に縫います。

ポケットを挟んで縫う

三つ折り部分にクリップを通して、完成です!

クリップのひもを通す

帽子につけられる保冷剤ポケット

▼この作品で使用した布はこちら

フルーツジャングル(モノクロ) | nunocoto fabric

ぎゅぎゅっ〜!っとフルーツがたくさん描き込まれた、個性的な総柄のテキスタイルです。 シャーベットカラー×黒のシンプルな配…

帽子につけられる保冷剤ポケットの使い方

ポケットに保冷剤を入れて、帽子につけて使います。

帽子につけられる保冷剤ポケット

取り外し可能なので、今使っている帽子に付けられるし、もちろん洗濯もできますよ。

帽子につけられる保冷剤ポケット

日除けしながら、首元ひんやりは嬉しいですね。

今回は少し長めのサイズにしましたが、5cmくらい短くても良さそうですね~。

帽子につけられる保冷剤ポケット

シンプルな作り方なので、お好きなサイズに変更してみてくださいね。

使用する前に保冷剤が当たる部分が冷えすぎていないか確認し、冷たすぎる場合はタオルを挟むなどして調整してくださいね。

関連記事

毎日びっくりするような暑さが続きます。そんな暑い日でもこどもは元気ですよね~。毎日公園通いをしないと、家の中だけでは体力が余ります…。真夏も少しでも快適に遊べるように、と思い「背中に背負う保冷剤カバー」を作ってみました。リ[…]

赤ちゃんの暑さ対策に!背中に背負う保冷剤カバー(保冷剤リュック)の作り方
>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG