【かぎ針編み】クリスマスキャンディオーナメント(キャンディケイン)の編み方

クリスマスキャンディ(キャンディケイン)の編み方

クリスマスの定番お菓子である、ステッキ状のキャンディ「キャンディケイン」の形のオーナメントです。

くるくる・ねじねじのスパイラル状に編むやり方でキャンディをデザインしていますが、実は細編みだけで作れるんです!

編み物初心者さんでも超簡単に編めるので、ぜひチャレンジしてくださいね。

クリスマスキャンディのオーナメントの編み方

【今回使用した糸と針】
・毛糸:40g/68m
・標準ゲージ(10cm四方):15目5段(長編み)
・かぎ針:6号

※毛糸の太さや、使用するかぎ針はラベルに記載されています。新しく購入する際は、ヒントにしてくださいね。

1.鎖編みで作り目を編む

鎖編みで作り目を30目編みます
鎖編みで、作り目を30目編みます。

2.細編みを3目ずつ編み入れる

立ち上がりを1目編みます
立ち上がりを1目編み、2段目に行きます。
作り目の最後の目に、細編みを編みます。
作り目の最後の目に、細編みを編みます。
同じ目に、あと2回細編みを編みます。
同じ目に、あと2回細編みを編みます。(合計3回)
細編みを3回編んだところ

同じように、1目に3目ずつ編み入れていきます
同じように、1目に3目ずつ編み入れていきます。
1つの目に3目ずつ細編みを編むと、このようなスパイラル状になります。
1つの目に3目ずつ細編みを編むと、このようなスパイラル状になります。
関連記事

かぎ針編み初心者さんが、鎖編みの次にマスターしたいのが、細編み(こま編み)。鎖編みはひも状にしか編めませんが、細編みなら面に編めるので、作れるアイテムの幅がぐっと増えます。ここでは、細編みのやり方ときれいに編むコツ、応用編[…]

細編みの編み方

3.糸始末をする

最後は糸端を10cmほど残して切ります。
最後は糸端を5~10cmほど残して切ります。
編み地にくぐらせて、糸始末をします。
編み地にくぐらせて、糸始末をします。ここではかぎ針を使っていますが、閉じ針でやってもOKです。

4.赤と白のねじねじを組み合わせてキャンディを作る

赤と白のねじねじを組み合わせて1本にします
赤と白のねじねじを組み合わせて、1本にします。
先端を少し曲げて、キャンディの形にしましょう。
先端を少し曲げて、ステッキ状のキャンディの形にしましょう。

5.オーナメント用のひもをつける

クリスマスツリーに飾る用のひもをつけて、完成
クリスマスツリーに飾る用のひもをつけて、完成です!

クリスマスキャンディのオーナメントの編み方(動画)

動画でさらにわかりやすく解説しています!ぜひご覧ください。

クリスマスキャンディの編み方のコツ

作り目の1目ひとめに、3目ずつ細編みを入れることで、ねじねじの形状を編むことができます。

きれいなスパイラル状にならず、途中でねじれてしまっても、きれいに整えられるので安心してくださいね。

赤と白のねじねじを組み合わせるときは、両方の長さを調節するように絡ませるとうまくいきます。

とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG