【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

難易度:★★☆(ふつう)

レシピの商用利用についてはこちら

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

A4用紙4枚で簡単に型紙が作れる、巾着付きトートバッグです。仕上がりサイズはボックスティッシュが3個ゆったり入ります。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
  • A4用紙4枚
  • 表布:縦30cm×横85cm
  • 内布:縦30cm×横85cm
  • 口布:縦30cm×横85cm
  • 紐持ち手用:巾3cm×長さ80cm
  • 紐巾着用:巾3mm×長さ180cm
 

Step.1

1枚目の写真に写っていないのですが、巾着用の紐もご用意ください。持ち手用の紐は半分にカットして使用するので、40cm40cmにカットして下さい。

2枚目の写真は印をつける位置です。黒丸は鉛筆等で印を、三角は切り込みを入れると分かりやすいです。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.2

内布を中表にして、点線部分を1cmで縫います。10cm空けたところは最後にひっくり返す口なので返し縫いをしっかりしておいて下さい。

縫ったところはアイロンで割ります。
返し口のところもキレイに割っておくと最後に閉じやすいです。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.3

マチの部分を縫います。
真ん中を揃えて重ねて、両側とも1cmで縫います。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.4

内側の袋が完成しました。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.5

表布を縫います。
内布と手順は一緒なのですが、始めに持ち手をつけます。
中心から5cmの所の印が、紐の内側に来るようにします。紐がねじれていないか確認してください。

紐は端から5mm位で仮止めします。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.6

内袋を縫った時はアイロンで割っただけですが、キルトは膨らみやすいのでステッチで押さえます。縫い代を押さえられているか確認してください。表の袋も完成しました。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.7

口布で巾着部分を作ります。
中表に生地を重ねる時に柄の向きがある場合は、必ず揃えてください。

紐を入れる所を、中心の印から2cmずつ振り分けて印をします。その4cmはあけて両端から1cmで縫います。

太い紐を用意した場合は4cmよりも大きくあけてください。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.8

今縫ったところをアイロンで割って、5mmの三つ折りをします。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.9

三つ折りをしたところが開かないようにステッチします。表側からでも裏側からでも、しやすい方からステッチして下さい。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.10

口布を横長になるように半分に折ります。
脇と切り込みの印を合わせて下さい。

輪とは逆側を、端から5mmの所を一周縫います。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.11

巾着部分の紐を通す所を作ります。

脇をもう一度揃えてまち針などで固定してから、輪の部分を2cmで一周縫います。このとき、針先から2cmの所にマスキングテープを貼るとガイドになります。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.12

口布を表布に付けます。

ここで柄の向きがある場合は注意をして下さい。
完成イメージの向きかどうか、並べて確認をして下さい。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.13

口布と表布を中表に重ねます。
印と切り込み、脇を合わせて下さい。

重ねた所を端から1cmで一周縫います。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.14

次に内布を付けます。

内布を中表にして入れ、印や脇を揃えまち針などで止めます。

縫う際は表布のキルトを上側にして、step13で縫った1cmの縫い目の上を縫います。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.15

内布の穴から引っくり返します。

口布をしっかり引き出して、内布は中に入れます。

ひっくり返したら返し口を、コの字とじ(または端ミシン)をして閉じます。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.16

しっかり引き出した口布を、次は袋の中に入れます。
袋の口の部分をアイロンで折り曲げます。

内布が表のから見えないのを確認しながら、表からミシンの押さえ金の巾(約5mm)で一周縫います。
この行程はミシンで縫う時に固いので、脇の部分が縫えない時は脇の部分を無理に縫わなくても大丈夫です。返し縫いをし固い所を飛ばして、縫い進めて下さい。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.17

紐を通します。
始めに片方側の穴に2本纏めて通すと少し早く通せます。
残りはそれぞれ1本づつ通します。
片方通した後反対側の紐先に、洗濯ばさみやクリップを止めておくと、反対側を通している時に誤って抜けてしまうのを防げます。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方
【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

Step.18

完成しました。

【型紙はA4用紙】巾着付きトートバッグの作り方

作り方のポイント

上下が無く柄あわせの必要の無い生地がオススメです。その場合は、横を縫い合わせないで1枚で裁断してください。(その時は底の縫い代を1cm+1cm引いて下さい)

今回は手持ちの生地を最大で使用したので柄あわせが出来ませんでしたが、柄あわせの必要な生地の場合は多めに用意し横と縦の柄を合わせて下さい。

このアイテムを作ったきっかけ

型紙は簡単で、完成した時に達成感があるバッグを作りました。マチがしっかりあるのでエコバッグとしても使えますし、お弁当箱も入ります。私は持ち運びしたい道具を入れています。

この作品で使用した布

アーティチョーク(ブルー) - 布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

ちょっとの非日常感のおかげか、あるだけでおしゃれに見えてしまうアーティチョーク。 イラストレーターのオオノ・マユミさんが…

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG