入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

難易度:★★☆(ふつう)

レシピの商用利用についてはこちら

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

今回はスマートキーケースの作り方をご紹介します。
スマートキーは窓がついているので、ケースに入れたまま操作が可能です。
鍵も一緒に取り付けられるので、大事な鍵をひとまとめにすることができます。
また、スマートキー入れには仕切りをつけたので落ちる心配がありません。

手に馴染む楕円形で作ってみました。
ぜひ作ってみてくださいね。

※今回は約7.5cm×約3.5cmのスマートキーに合わせて作りました。
スマートキーの種類によっては入らない場合もありますので、お手持ちのスマートキーのサイズをご確認の上、制作をはじめてくださいね!

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
  • 表布(今回はツイル地を使用):縦15cm×横25cm
  • キルティング:縦15cm×横20cm
  • 透明シート:12cm×5cm
  • 無地ツイル地∶縦15cm×横7cm
  • ファスナー:12cm
  • マジックテープ∶3cm×1cm
  • ふちどりバイアステープ(1.1cm幅)∶35cm
  • Dカン(1cm)など、お好みの鍵を取り付ける金具
  • カラビナ等
 

Step.1

まずタグを2本作ります。
タグを縦長に置き、片側だけジグザグミシンをかけます。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.2

幅が1cmになるように両端を裏側へ折り、中心にミシンをかけます。
※ジグザグミシンをかけた側が上になるように折ってくださいね。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.3

次にスマートキーの仕切りを作ります。

仕切りパーツを横長に置き、上辺を1cm→1cmの三つ折りにして、折り目の際を縫います。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.4

中心に印をつけ、三つ折りをした部分にマジックテープを縫い付けます。

マジックテープの柔らかい面は三つ折りの表側に。
ザラザラした面は、三つ折りの裏側にそれぞれ縫い付けてください。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.5

次にファスナー側を作ります。
ファスナー側パーツの表生地とファスナーに中心に印を付け、を中表で重ねます。

※この時、生地に向きがある場合は、ファスナーの引き手が下になるように作っていきます。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.6

そのままひっくり返し、上にキルティングを裏向きに重ね、縫い代0.7cmで縫います。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.7

表に返し、キワを縫います。
反対側も同じように縫います。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.8

タブを半分に折り、ファスナー(引き手とは逆)を挟むように表と裏に縫い代0.5cmで仮縫いします。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.9

次は窓側を作りましょう。
窓側の表地とキルティングを中表にして、間に透明シートを挟みます。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.10

上辺を合わせて縫い代1cmで縫います。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.12

表に返してキワを縫います。
反対側も同じように縫います。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.13

作った3つのパーツを重ねます。
一番下にファスナー側(表向き)、真ん中に窓側(裏向き)、一番上に仕切り(表向き)の順に重ねます。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.14

さらに型紙を重ね、型紙に合わせて全てカットします。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.15

そのまま周囲を縫い代0.5cmで縫います。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.16

カーブの部分に切り込みを入れておきます。
縫い目を切らないように気をつけてください。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.17

周囲にバイアステープを縫い付けますが、縫う前に布用ボンドであらかじめバイアステープを貼り付けておくと失敗なく出来ますよ。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.18

ファスナー側から表に返し、タブにカラビナやDカンなどを通します。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.19

完成です!

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

Step.20

スマートキーは仕切りの中に入れて、一般的な鍵は中のタブに取り付けて使ってくださいね。

入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方
入れたまま操作できるスマートキーケースの作り方

作り方のポイント

工程を重ねるにつれて分厚くなっていくので、ミシンはゆっくり縫っていってくださいね。

このアイテムを作ったきっかけ

今まではスマートキーも鍵もむき出しで持ち歩いていたのですが、キズ防止のためにもケースを作ろうと思い作ってみました。

この作品で使用した布

secret garden(グリーン)花柄- 布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

可憐な花たちの咲き誇る、秘密のお庭を描いたテキスタイル。 有名な小説『秘密の花園』をイメージしたデザインは、 少女のよ…

型紙のダウンロードはこちら

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG