ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

難易度:★☆☆(かんたん)
ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

ポケットのないバッグ用の、後付けポケットです。
バッグのサイズとポケットに入れたいものに合わせて作ってみました。

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方
  • 表布:縦50cm×横50cm
  • アクリルテープ2.5cm幅:8cm
  • ひも:適量

※L.L.Beanのグローサリートートに合わせたサイズにしています。

 

Step.1

布を裁断する。
アクリルテープを4cmの長さにカットする。

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方
ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

Step.2

ポケットの布端を1cmの三つ折りにしてアイロンをかけ、縫う。

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

Step.3

本体とポケットを仮止めする。
布端から5mmのところで縫う。

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

Step.4

ポケットの仕切りを縫う。
(入れたいものに合わせて幅は自由でOK)

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

Step.5

アクリルテープを仮止めする。
端から5mmのところで縫う。

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

Step.6

本体を中表にして縫い代1cmで縫う。
このとき返し口を開けておく。
布の角をカットする。

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

Step.7

表に返し、アイロンをかけて形を整える。
端から2mmぐらいのところをぐるりと一周縫えばできあがり。
(返し口は閉じずにそのまま上から縫ってしまってOK)

ポケットのないバッグに。後付けポケットの作り方

作り方のポイント

帆布のようなしっかりした布がおすすめです。それ以外の布は接着芯を貼ったほうがいいと思います。
お手持ちのバッグと入れたいものに合わせてサイズ調整してみてください。
移動ポケットのようにクリップで止める仕様にしてもいいと思います。

このアイテムを作ったきっかけ

子どもの保育園用に毎日使っている大型トートバッグ。
ポケットがあればもっと使いやすいのになと思い、後付けポケットを作ってみました。
使わなくなった帆布のバッグをほどいたはぎれと、家にある材料を利用しています。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG