いちごのチャームポーチの作り方

いちごのチャームポーチ
難易度:★☆☆(かんたん) 手縫いでも作れる

レシピの商用利用についてはこちら

いちごのチャームポーチの作り方

布のいちご柄を活かした、チャームポーチです。
帆布で作るトートバッグとおそろいで作って、バッグに付けるととってもかわいいですよ!
帆布で作るトートバッグの作り方も、あわせて参考になさって下さい。(コラムの最後に、トートバッグの作り方のリンクがあります)

いちごのチャームポーチの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

いちごのチャームポーチの作り方
いちごのチャームポーチの作り方
  • 表布:縦20cm×横35cm
  • 20cmのファスナー
  • 綾テープ:5cm
  • キーホルダーのパーツ
 

Step.1

いちごの絵の周りから、1.5~2cm程離れたところで切り取ります。
切り取った布を中表になるように合わせ、同じ形の布を1枚裁断します。(表にすると左右対象になります。)
それぞれに、1周ぐるっとロックミシンまたはジグザグミシンをかけます。

いちごのチャームポーチの作り方

Step.2

いちごの上側20.5cmに、ファスナー付け位置の印を付けます。

印の1cm下に綾テープを付けます。
画像のように、綾テープを二つ折りにして、輪が内側になるように布の表面に配置します。そして布端から0.5cmのところで縫い止めます。

いちごのチャームポーチの作り方
いちごのチャームポーチの作り方

Step.3

布を中表に合わせ、先ほど印をつけたファスナー付け位置に粗ミシン、またはしつけをかけます。
縫い代は1.5cmです。(ファスナーを付けた後外します。)

Step.4

縫い代を割り、縫い目とファスナーの中心が合うようにファスナーをまち針で止め、しつけ糸で縫い止めておきます。

いちごのチャームポーチの作り方

Step.5

ミシンをファスナー用押さえに替え、ファスナーのきわと、布端の2箇所を両側、計4ヶ所縫います。
金具が邪魔で縫いにくいときは、ファスナーをしっかりとしつけ糸で仮止めしてあれば、縫い目の粗ミシンは外してから縫ってOKです!

いちごのチャームポーチの作り方

Step.6

ファスナーの付いていない、いちごの下側を、ファスナーの付け止まり~付け止まりまで縫います。

Step.7

表に返して完成です!
綾テープで作ったループに、キーホルダーのチャームを付ければバッグなどに取り付けできます。

いちごのチャームポーチの作り方

作り方のポイント

ファスナーをカーブした位置に取り付けるのが縫いにくく感じるかもしれません。
ミシンで縫いにくい場合は手縫いで付けてしまってOKです!

このアイテムを作ったきっかけ

お気に入りのいちご柄の布でバッグを作ろうと考えた時に、いちご柄を活かしてバッグに付けられる小さいポーチをセットにしたいと思いました。
細々したものや、エコバッグなどを入れておくと便利です!

この作品で使用した布

黄色いちご フルーツ柄- 布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

イラストレーター、てぃーさんの独特のタッチが映えるテキスタイルデザインです。 いちごという小さくてかわいいもの、のイメー…

↓↓同じ生地で作る、こちらのコラムもおすすめです!

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG