2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

難易度:★★☆(ふつう)

レシピの商用利用についてはこちら

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

今回は2wayで使えるランチトートの作り方をご紹介します。

持ち運びの際はランチトートとして。
ランチタイムには、スナップと両端のファスナーを開いてランチマットとして使用することができます。

ランチマットとして使用するときは内側の生地がメインになるので、ぜひ内布にもお気に入りの生地を使って作ってみてくださいね。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
  • 表布(今回はツイルを使用):縦52cm×横34.5cm
  • (柄に向きの有る生地の場合∶縦27cm×横34.5cm(2枚))
  • 内布(今回はオックスを使用):縦52cm×横34.5cm
  • 持ち手用布(今回はツイルを使用):縦30cm×横10cm(2枚)
  • ファスナータブ用布∶縦3cm×横7cm(2枚)
  • 35cmフラットニットファスナー:2本
  • スナップボタン:3組
  • 持ち手用布:縦30cm×横10cm
 

Step.1

《表地に柄に向きのある生地を使用する場合》
柄を同じ向きに揃えて中表に置き、底の辺を縫い代1cmで縫います。
縫ったら、縫い代を割っておいてください。

柄に向きが無い生地の場合はこちらの工程は不要です。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.2

持ち手を作ります。

持ち手の生地を写真の通りに折りベルト状にして、両端に端ミシンをかけます。
同じものを2本作ります。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.3

表地の中心から6cmの箇所に持ち手を配置して、縫い代0.5cmで縫います。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.4

ファスナーの端処理をします。

ファスナーの上止めのすぐ上を裏に折り、さらに三角に折って手縫いで仮縫いしておきます。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.5

表布にファスナーを取り付けていきます。

まず、表布の以下の箇所にチャコペンで印を付けます。
①端から1cm
②中心から2cm

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.6

表地とファスナーを中表にして、ファスナーの上止め側の先端を、表地の“端から1cmの印”に合わせます。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.7

そのまま「中心から2cmの印」まで、ファスナーをまち針で固定します。
反対側も同じようにまち針で固定します。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.8

スライダーを下げ、ファスナーの先端をファスナーの股にくぐらせるようにしてスライダーの表向きにして生地の上に置きます。
間違えやすいので、写真を参考にしてくださいね。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.9

縫い代0.5cmでファスナーを縫います。
ファスナーは中心の4cmは縫いませんが、ファスナーが折り込まれてしまわないように気をつけて、綺麗にカーブさせながら抜けるように縫っていきます。
反対側のファスナーも同じように縫い付けてください。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.10

上から内布を中表にして被せ、持ち手が付いている辺は縫い代1cmで、ファスナーが付いている辺は縫い代0.7cmで縫います。
この時、ファスナーの辺に返し口10cmを残しておきます。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.11

角を切り落とし、表に返します。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.12

全体的にアイロンで整え、一周ぐるりと端ミシンをかけます。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.13

ファスナーのスライダーを布の手前で留めて、この状態で布からはみ出ている部分を約3.5cm残し、カットします。
カット後は、スライダーが抜けてしまわないように念の為まち針を差しておくと良いです。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.14

ファスナータブの布を裏面を上にして置きます。
上部に1cmの折り目をつけ、さらに縦に半分に折り、端を縫い代1cmで縫います。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.15

縫い代を割り、先程のつけた折り目を折っておきます。
このままファスナーの先端にタブの端を合わせて乗せ、縫い代0.5cmで縫います。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.16

ファスナーを中に入れ込むようにして表に返し、入れ口をミシンで縫います。
細くてやりにくいですが、ピンセット等を使い丁寧に角を出すと綺麗に仕上がります。

反対側も同じようにタブをつけてください。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.17

ファスナーを広げた状態で、中心の布端から1cm箇所と8cmの箇所にスナップボタンを取り付けます。

布端から1cm→凸を取り付ける
布端から8cm→凹を取り付ける

☆内布側は、同じ生地でスナップボタンを包んでから取り付けてみました。
生地に馴染み、ボタンが目立ちにくくなりますので良かったら参考にしてみてください。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.18

お好みで入れ口の中心にもスナップボタンを付ける場合は、布端から1.5cmの位置に取り付けます。

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.19

完成です!

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

Step.20

一見ミニトートですが、スナップボタンとファスナーを開くとランチマットに大変身!
小さめの水筒も入りますよ!

2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方
2wayで使える!ランチマットにもなるランチトートの作り方

作り方のポイント

ファスナーはフラットニットファスナーがおすすめです。
ミシンでも簡単に縫え、ハサミで手軽にカットも出来るファスナーです。

step.16のスナップボタンの位置でマチの幅が決まるので、お好みで変えてもOKです。
またスナップボタンの変わりにマジックテープを使っても◎

このアイテムを作ったきっかけ

今後お弁当生活になるので、ランチマットにもなるトートがあると便利だなと思い、考えてみました。

この作品で使用した布

grassland(ピンクベージュ) - 布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

優しい風が通り抜けていくような、森の草原をイメージしたデザインです。 可愛らしい小花やちいさな実たちが鈴の音を奏でるよう…

mosaic(ミックス) - 布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

カクカク、ちいさなパーツをモザイクのように、あるいは幾何学模様のように ぎゅっと敷き詰めた生地です。 レイヤーのように…

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG