ミシンのレンタルってどう?料金は?ユザワヤで借りてみた!

ユザワヤでミシンをレンタルしてみた

ミシンのレンタルサービスって聞いたことありますか?

購入しなくてもミシンを自宅まで届けてくれて、レンタル期間中は自由にハンドメイドを楽しむことができるんです。

入園入学シーズンに需要が急増するレンタルミシンについて、基本情報と、実際に借りてみた体験談をお伝えしてきます!

ミシンのレンタルとは?

ミシン

レンタルミシンとは、その名の通り、ミシンを買わずに借りることができるサービスのこと。

ネットで注文して、自宅に配送してもらえます。

ミシンは安いものなら数千円で購入できますが、置き場所に困ったり、頻繁に使うかどうかもわからなかったり、「買うまでもないんだよな~」という人も多いですよね。

レンタルミシンは、使いたいときだけに、サクッと借りられる便利サービスなんです。

入園入学のシーズンや、妊娠中など、手作り需要が急に高まるけど、継続するかどうかは微妙…という場合にとってもおすすめですよー!

ミシンのレンタルスペースもある

自宅にミシンを届けてもらう以外にも、購入せずにミシンを使う方法がもうひとつ!

ミシンのレンタルスペースを使うことです。

家庭用ミシンやロックミシン、業務用ミシンだけじゃなく、ハサミやアイロンなども使い放題なのが、レンタルスペースの特徴です。(内容はレンタルスペースによって異なります)

利用料金は、1時間の滞在で1,200円程度。もちろん1日中いることもできます。

  • ズボンの裾上げだけしたい
  • 1日だけでいい
  • 裁縫道具を持っていない

などの方は、自宅でミシンをレンタルするよりも値段を安く抑えられるでしょう。

東京や大阪などの大きな都市以外にも、全国にミシンのレンタルスペースがあるので、自宅の近くで探してみましょう。

レンタルミシンの値段は?費用比較

ここでは自宅にミシンを届けてくれるサービスを、いくつかピックアップして紹介します。

サービス日数料金
ユザワヤ3泊4日、1週間、2週間、1ヶ月4,000円~
ミシンレンタル屋さん3泊4日、4泊5日、5泊6日、6泊7日、1週間、2週間、1ヶ月3,980円~
マイミシン3泊4日、6泊7日、13泊14日、30泊31日4,000円~
ミシンレンタル.com3泊4日~3,280円~

だいたい3泊4日で4,000円前後~が料金相場のようです。ほとんどの場合、往復送料は無料です。

なおレンタル期間中にミシンが盗難にあったり、利用者の過失によって壊れたりした場合は、別途料金がかかります。

追加料金で保証サービスに加入できるところもありますので、不安な方は加入しておくことをおすすめします。

レンタル日数(到着日・返却日)に要注意!

ミシンレンタルのサービスによって、到着日が異なるので、注意が必要です。

たとえばこんな違いがあります。

  • A社:到着日=レンタル開始日
  • B社:レンタル開始日の前日に到着
ミシンレンタルの日数

ミシンの到着日を、レンタル日数に含めるかどうかは、サービスによって異なります。

ミシンの到着日がレンタル開始日の場合、お仕事やお出かけの都合で、遅い時間にしか宅配便を受け取れない場合は、少しだけ損することになってしまいます。

なお返却日は、レンタル最終日中に宅配業者への引き渡しが完了していればOKというサービスが多いです。

とはいえミシンは重たいので、自宅に集荷に来てもらうことになります。

当日に集荷を依頼する場合、ヤマト運輸は17:00、ゆうパックは16:00が最終受付なので、遅れないように注意しましょう。(遅れるとレンタルの延長料金がかかります)

ユザワヤでミシンをレンタルしてみた!体験談

SINGERミシン

ここからは、koshirau編集部員が実際にミシンをレンタルしてみた体験談をご紹介します!

ミシンのレンタルは初めてだったので、日ごろから手芸材料の購入などをしていて、勝手に親近感があったので(笑)、「ユザワヤ」さんにお願いしてみました。

レンタルできるミシンの種類

レンタルできるのは、つぎのようなラインナップ。

  • 初心者向けの家庭用ミシン
  • ロックミシン
  • 刺繍用ミシン
  • 職業用ミシン など

ミシンのメーカーも様々で、『brother』『SINGER』『JANOME』など、いろいろな種類が選べます。

同じ泊数でも家庭用ミシンは料金が安く、高機能のミシンほど料金が高くなります。

在庫がない!?借りる時期に注意!

どれにしようかな~、とミシンを選んでいると、料金の安い家庭用ミシンは在庫切れ!!

サポートセンターに電話をして状況を聞いてみると、ちょうど入園入学シーズンだったため(3月上旬)、ミシンの在庫がなくなっているそうです…。

早くて12月から、最長で5月くらいまでは在庫切れが多く、希望通りのミシンを借りられないこともあるとのことです。

とはいえ、毎日のようにミシンが返却されてくるので、最新の在庫状況は夕方から夜ぐらいに更新されるそう!

混み合うシーズンでも、タイミングがあえば注文可能です。

実際koshirau編集部もタイミングよく、価格の安い家庭用ミシンの注文ができました。

今回は刺繍などの特別な機能は必要なかったので、一番お手頃な家庭用ミシンから、SINGER製のものを選択しました。

レンタル日数について

レンタル可能な日数は、次のように分かれています。

  • 3泊4日
  • 7泊8日(1週間)
  • 14泊15日(2週間)
  • 31泊32日(1ヶ月)

ほかのレンタルサービスでは、1日単位で泊数が選べるところもありましたが、ユザワヤではあらかじめ期間が決まっていました。

今回は、7泊8日(1週間)にしてみます。

レンタル料金

選ぶミシンのスペック(高機能のものは高い!)や、泊数によって金額が異なります。

一番安い家庭用ミシンの場合、次のような料金になります。(価格は税込)

  • 3泊4日:4,000円
  • 7泊8日:5,000円
  • 14泊15日:7,000円
  • 31泊32日:9,000円

泊数にかかわらず、送料は無料です。

ミシンのレンタルとセットで、ミシン糸の購入オプションも追加できます。色や太さなど、細かく選べますよ。

ちなみに一番高いミシン(brotherの刺繍用ミシン)は、3泊4日で18,000円でした。

今回は最も安い家庭用ミシンを7泊8日でレンタルしたので、5,000円でした。(オプションなし)

ミシンはいつ届くの?

ミシンを注文するときには、「到着希望日」を忘れずに入力します。

※「到着希望日」を入力する箇所がめちゃくちゃわかりにくかったので、見落とさないように要注意です!

注意しなければならないのは、到着希望日は最長でも7日後の指定しかできないという点。

それ以上先だと注文を受けられないそうです。

すぐに使いたいときは?即日レンタル可能?

サポートセンターの方によると、最短発送は基本的には注文の翌日。

夜に注文しても翌日発送が可能とのこと。(すごい!)

つまり最短だと、注文日の2日後には自宅に届き、ミシンを使い始めることができます。

ただし、高いミシンをレンタルする際は、本人確認が必要なんだそう。

注文後にユザワヤから本人確認の電話がくるので、それに対応し次第、発送になります。

家にミシンが届いた!

レンタルミシン

さっそくミシンが自宅に届きました!大きい!!

抗菌・抗ウイルス加工済みのシールが付いています。

レンタルという特性上、誰がどういう状況で使ったかわからないので、このような部分できちんと対応されていると安心できますね。

レンタルミシンの伝票

ミシンと一緒に、返送用の着払い伝票が同封されています。

ミシンが到着したのは3月9日。3月17日の日付が変わるまでに返却手続きをすればOK!(3月17日中にユザワヤに届いてなくても大丈夫!)

SINGERミシン

いろんな人が使ってるはずですが、状態も良くきれいです。

レンタルミシン

試し縫い用?のハギレもついてました。

ミシンはもちろん、問題なく使えました!

ミシンの動きにクセ?があり、最初は使いにくさを感じましたが、すぐになれましたよー!

レンタルミシンの内容物

レンタルミシンの内容

ミシン本体のほか、使い方のガイドブックと解説DVDが付いてきました。

そのほかにも以下の付属品が付いています。

  • 大型テーブル
  • フットコントローラー
  • ドライバー(小)
  • 三角ドライバー
  • ブラシ付きリッパー
  • 糸コマ押え(大・小)
  • 糸コマ座
  • シームガイド
  • 補助糸立棒
  • ボビン(3個)
  • 替え針(2本)
  • ジグザグ押え
  • ファスナー押え
  • ボタンホール押え
  • ボタン付け押え
  • 縁かがり押え
  • ブラインドステッチ押え
  • サテン押え

なんだか聞きなれないものもたくさんありますが、要するに一通りの付属品はセットになっています!

自分で用意しなければならないのは、ミシン糸と生地くらいです。

返却方法

返却には、同梱されていた、着払いの宅配伝票を使用します。

宛名などはすべて記入済みなので、箱に貼るだけです。

ヤマト運輸の伝票が同梱されていたので、インターネットで集荷の申し込みをして、あとは待つだけ。

もちろん家に取りに来てもらうのにお金もかからないので、とっても便利でした!

ユザワヤのレンタルミシンの、メリット&デメリット

ハンドメイドポーチ

レンタル期間中にたくさんのファスナーポーチを作りましたよー!

この量は手縫いでは無理!ミシンならではのハンドメイドを楽しめました。

最後に、実際にレンタルミシンを使ってみて、良かった点と悪かった点をまとめます!

レンタルミシンのメリット

メリットはやっぱりスポット(短期間)でミシンを利用できること。

「急にミシンを使わなきゃだけど、たぶん今後は使わないな…」など、今だけ使いたい!という需要にはぴったりです。

入園入学グッズの手作りなんかには、ドンピシャだと思います。

勢いでミシンを買って、箪笥の肥やしにしないための、お試しにも良いと思いますよ。

またユザワヤの場合、ミシンの到着日の翌日が利用開始日になっているのがうれしいポイント!

到着日を午前中にしておけば、その日から使い始められるので、7泊8日のレンタルでも、実質9日間しっかり使うことができました。

あとはサポートセンターにすぐ電話がつながり、オペレーターの方もとっても親切だったのが好印象!

レンタルミシンのデメリット

これといったデメリットはとくに見当たりませんが、しいて言うなら、ミシンの使い方がわからない人には向いていないかもしれません。

ユザワヤでレンタルする場合、サポートセンターに電話してもミシンの使い方は教えてくれません。

同梱のガイドや使いDVDを見て、自力でどうにかする必要があります。

それでもわからない場合は、ユザワヤに聞いても答えられないので、メーカーに電話して問い合わせてほしいとのことです。

  • 小学校以来ミシンを触っていない
  • 手芸をほとんどやったことがない
  • 下糸?ボビンってなに?状態の人

という方は、レンタルしても使い方を把握するのに時間がかかって、肝心のハンドメイドを楽しめないかもしれません。

ミシンの使い方に不安がある方は、レンタルスペースで、その場でスタッフの方に教えてもらえるところをオススメします。

レンタルミシンまとめ

● レンタルミシンの料金相場
3泊4日で4,000円程度。送料はだいたい無料

● 借りられるミシンの種類
家庭用、ロックミシン、刺繍用、職業用など豊富。家庭用が安い

● 入園入学シーズンの在庫に注意!
入園入学シーズン(1月~3月がピーク)はミシンの在庫がなく、借りられないことも多い。

● ミシンを使えない方は向いてないかも
使い方は教えてくれない。(サービスによっては使い方のサポートもあるよう)使い方から学びたい方にはレンタルは向いてない。

レンタルミシンの体験談をご紹介しました。

今回はユザワヤで借りてみましたが、注文から返却までとてもスムーズですし、トラブルもなかったので、大満足!

ミシンを買うまでもないけど、使ってみたいなー!という方には、ぜひおすすめします。

関連キーワード

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG