【手縫い】巾着袋の作り方(裏地あり)

裏地付き巾着袋

子供も大人も、1つ持っていると何かと使える巾着袋。

入園入学時の、コップ袋としても大活躍ですよね。

ここではミシンを持っていない人向けに、裏地付きの巾着袋をすべて手縫いで作る方法を解説します!

解説は手縫い前提となっていますが、ミシンでも作り方は同じです。ぜひ参考にしてくださいね。

裏地なしバージョンもあります!

ミシンがなくても作れる、基本の巾着袋をご紹介。しかもなみ縫いだけでとってもかんたん!手縫いだと布端の処理に困りますが、今回は「袋縫い」で仕立てるので、ほつれる心配はありません。今回はすべて手縫いで作りますが、もちろんミシン[…]

手縫いで作る巾着袋

巾着袋の材料・できあがりサイズ

裏地付き巾着袋の材料

【できあがりサイズ(目安):縦15cm×横13cm】

  • 表地:縦32cm×横15cm
  • 裏地:縦31.5cm×横15cm
  • 紐(5mm):40cm×2本

裏地は、表地よりも5mm短くするのがポイント。

ジャストサイズで作ると袋の中がもたつくので、あえて小さめにしておきます。

サイズのカスタマイズ方法

お好みのサイズで作りたい方は、こちらを参考にしてくださいね。

  • 縦:できあがりサイズ + 2cm(縫い代)
  • 横:できあがりサイズ + 2cm(縫い代)

なお今回使用した生地は、柄の上下がありませんでしたので、1枚の長い布を折りたたんで使いました。

柄に上下があるデザインの場合は、最初に縫いつなぐ必要があるので、縫い代を+1cm追加してください。

★このアイテムで使用した生地
表地:ocean|nunocoto fabric
裏地:オックス(白無地・薄手)|nunocoto fabric

裏地あり!手縫いの巾着袋の作り方

1.表地と裏地を中表で縫う

生地を中表に合わせる
2枚の生地を中表に合わせます。
短辺を縫う
短辺を縫い代1cmで縫います。なみ縫いでOKです。
裏地のサイズが合わない
裏地は5mm短いので、こんなかんじで長さが足りないと思います。
布端を揃える
表地を少したるませて、布端を揃えて縫ってください。
巾着袋の作り方
両側とも縫えました。

2.畳みなおして、アイロンをかける

畳みなおす
表地と表地、裏地と裏地が合わさるように、畳みなおします。
縫い代をアイロンで割る
縫い代をアイロンで割ります。

3.巾着袋の両脇を縫う

境目を揃える
表地と裏地を縫いつないだ部分をしっかりと揃え、ずれないようにマチ針で留めます。
紐通し口を開ける
中央の縫い線から、表地側2cmのところに印をつけます。
返し口
裏地側には返し口として、5cmの印をつけます。
両脇を縫う
印をつけた2cmと5cmの部分は開けて、その他の部分を縫い代1cmで縫います。
ここもなみ縫いでOKですが、縫い目はなるべく細かくしましょう。
縫い代をアイロンでわる
縫い代をアイロンで割ります。

4.返し口を閉じ、袋の形にする

返し口を閉じる
返し口から布を表に返し、コの字まつりで閉じます。
コの字まつりのやり方はこちら>>
裏地を表地の中に入れ込む
裏地を表地の中に入れ込みます。
アイロンで押さえる
アイロンで整えます。
裏地を控える
裏地は表地よりも外側に出ないように、少し控えると美しく仕上がります。

5.袋口(紐通し部分)を縫い、紐を通して完成

袋口から2cmの部分を縫う
袋口から2cmの部分を一周縫います。
裏側
内側はこんな感じ。
紐を通して完成
紐を通したら巾着袋の完成です!
裏地なしバージョンもあります!

ミシンがなくても作れる、基本の巾着袋をご紹介。しかもなみ縫いだけでとってもかんたん!手縫いだと布端の処理に困りますが、今回は「袋縫い」で仕立てるので、ほつれる心配はありません。今回はすべて手縫いで作りますが、もちろんミシン[…]

手縫いで作る巾着袋

ひと工夫でおしゃれに!巾着のアレンジ方法

巾着袋

そのままでも十分なのですが、紐の先端をちょこっとアレンジしてみました。

3×5の布
縦3cm×横5cmの布を用意します(2枚)。
半分に折って縫う
中表で半分に折り、縫い代5mmで縫います。
縫い終わっても玉止めせずに、糸は繋げたままにしておいてください。
筒の中に紐を入れる
筒の中に、巾着の紐を入れます。
紐を結んでいる場合は、いったん解いてください。
紐を縫う
紐と生地を一緒に縫います。
ここは本返し縫いで縫いましょう。
ひっくり返す
生地を表に返します。角もしっかりと出しましょう。
生地端を内側に折り込む
生端を5mmほど内側に折り込みます。
周囲を縫う
1周縫ったら完成です。
布で作るチューリップ
こんな風なチューリップにアレンジする方法もあります。
別コラムで解説していますので、ぜひご覧くださいね。
チューリップの作り方

ハギレで作れる、かわいいチューリップをご紹介!今回は巾着袋のひもの部分に、付けてみました。ほかにもヘアゴムに付けたり、ワイヤーに刺して花束にしたり、楽しみ方はいろいろ!型紙不要でとっても簡単なので、たくさん[…]

布で作るチューリップ

この巾着袋で使用した生地

今回の巾着袋で使用したのは、表地裏地ともにnunocoto fabricの生地です。

表地は透明感のある「ocean」というデザイン。色違いでグレーもあります。

nunocoto fabricでは生地のデザインごとに6つの素材を選択できますが、今回は扱いやすいオックスを使用しました。

  • オックス(普通地)
  • ダブルガーゼ(普通地)
  • ローン(薄地)
  • ビエラ(普通地)※綿麻
  • ツイル(やや厚地)
  • キャンバス(厚地)

手縫いで裏地付き巾着袋を作る際は、オックスやローン、ビエラといった普通地~薄地のものが縫いやすくてオススメですよ。

nunocoto fabricではこのほか、およそ2,000種のデザインを展開しています。ぜひショップをみてみてくださいね。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG