キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

難易度:★☆☆(かんたん) 手縫いでも作れる
キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

キッチンで毎日使えるマルチクロスと、あると便利なミニ鍋つかみです。

マルチクロスは縫い代を広く取り、額縁仕上げにしているので、厚手の布でも角がスッキリおさまります。
ミニ鍋つかみは、手縫いのステッチをポイントにしました。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

裁ち方図(型紙・囲み製図)

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

マルチクロス

  • 布:縦50cm×横50cm

ミニ鍋つかみ

  • 表布:縦16cm×横9cm(2枚)
  • 裏布:縦16cm×横9cm(2枚)
  • タオル:縦16cm×横9cm(4枚)(キルト芯2枚でもOK)
 

Step.1

クロス用の布を縦50cm横50cmに裁断する。(縫い代込み)
布端を幅1cmで折り、アイロンをかける。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.2

布を三角形になるように中表で折り、折山から90度になる線をチャコペンで引く。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方
キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.3

チャコペンの線上を縫う。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.4

縫い代を5mm切り取り、余分な布も切り取る。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方
キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.5

表に返して布端から1cmの所で折り、アイロンで整える。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.6

四周をぐるっと縫って完成。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.7

鍋つかみの材料を裁断する。
(裏布には汚れが目立ちにくい色のリネンを選びました。)

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.8

表布とタオルを仮止めするため、縫い代5mmで縫う。
(直線の部分だけでOKです。)

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.9

表布と裏布を中表に重ねて、縫い代1cmで縫う。このとき、返し口を5cmほど開けておく。
タオルの縫い代を5mmほどカットしておく。(表に返した時に端がスッキリします。)

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.10

表に返して形を整え、返し口をまつる。
鍋つかみの中心を縫う。

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

Step.11

ふたつに折りたたんで端から1cmぐらいの所にステッチをかけて完成。
(今回は手縫い糸1本取りでステッチしました。刺繍糸でも、もちろんOKです。)

キッチンで使えるマルチクロスとミニ鍋つかみの作り方

作り方のポイント

鍋つかみの中に挟むタオルは使い古しのタオルでOKです。
今回タオル1枚だと薄く感じたので2枚にしましたが、厚手のタオルやキルト芯であれば1枚でもいいと思います。

このアイテムを作ったきっかけ

アボカド柄のファブリックを見てキッチンで使いたい!と思い、今欲しいキッチングッズを作りました。
お弁当包みにちょうどいいサイズのクロスは、折りたたんでコップの水切りマットにしたり、食器棚の大皿の間に挟んだり、蓋のないカゴの目隠し布に使ったり…と色々使えるので50cm四方の布があればよく作っています。

この作品で使用した布

アボカド(mini) | nunocoto fabric

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG