【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

難易度:★☆☆(かんたん)

レシピの商用利用についてはこちら

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

感謝の気持ちを伝える「Thank you」の刺繍をご紹介します。

3月9日はサンキューの日で「ありがとう」を言葉にして感謝を伝え合う日だそう。

3月8日は「ミモザの日」なので、nunocoto fabricのミモザ柄の布に刺繍をしました。

コラムの最後にダウンロードできる刺繍図案がありますので、ぜひ刺してみてくださいね。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

  • 布:1枚(見本はnunocoto fabric「mimosa -ミモザ-」素材はオックス)
  • コスモ25番刺繍糸:373番
 

Step.1

布に図案を写します。

図案が動かないように、布にまち針で固定します。
チャコペーパーを、インクがついている面を下にして図案と布の間に置き、トレーサー(ボールペンでも可)で線をなぞってください。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.2

刺繍枠をはめて布をぴんと張った状態で刺繍を始めます。

すべて2本取りで刺繍をします。刺繍糸の束から1本ずつ引き抜いた糸を、2本一緒に針穴に通してください。(長さは60cm程度が刺しやすいです。)

【刺し始めのやり方】
布の上から針を刺し、小さな並縫いを2目入れ、糸をぎりぎりまで引きます。糸端を少し残して1つ前の穴に刺すと糸が絡まってとまるので、出ている糸を切ります。(裏に玉結びがあると刺繍しにくい場合があるため、この方法がおすすめです。)

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.3

文字を斜めのサテンステッチで刺します。

曲線になっている端から刺すのは難しいので、真ん中から刺し始め、平行に刺していってください。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.4

線になっている箇所はアウトラインステッチで刺します。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.5

糸を変える時は裏の糸を2回すくって絡ませてから、糸端を切ってください。

新しい糸も裏の糸を2回すくって絡ませると解けないので、玉結びは不要です。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.6

「k」の上のように、カーブを描いている箇所を刺す時は、サテンステッチの向きを少しずつ変えると自然な流れになります。

すべて刺せたら刺繍の完成です。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.7

図案を写したチャコペーパーの線を水で消します。

綿棒に水を含ませてチョンチョンと布に染み込ませるか、水道の水で流してください。

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

Step.8

アイロンをかけます。

アイロン台と布の間にタオルを敷いて、刺繍した面を下にしてかけると、刺繍が潰れすぎないのでおすすめです。

布を軽く引っ張りながらアイロンをかけ、しわが取れたら完成です!

【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方
【図案付き】「Thank you」の刺繍の作り方

作り方のポイント

サテンステッチの向きにコツが必要です。刺繍図案にはステッチの向きも書いてありますので、図案を写す際に一緒に写すと刺しやすいです。

このアイテムを作ったきっかけ

3月9日の「サンキューの日」にちなんで、感謝の気持ちを伝える刺繍を考えました。

シンプルな刺繍なので、見本のように華やかな柄の布とも相性が良いので、お好きな布を選んでぜひ刺してみてくださいね。

この作品で使用した布

布・生地の通販サイト:nunocoto fabric

3,000種類以上の商用利用可能なおしゃれなデザイナーズファブリックを購入できる布・生地の通販サイトです。ワンピースや布…

図案のダウンロードはこちら>>
※A4で印刷してご利用ください

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。生地だけでなく、手作りキットや小物販売、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG