アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

難易度:★☆☆(かんたん)

レシピの商用利用についてはこちら

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

アクリル毛糸で作るハンディモップ(はたき)です。
材料はアクリル毛糸と割り箸のみ!

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

  • アクリル毛糸:適量
  • 割り箸
 

Step.1

アクリル毛糸を30cm程の長さで切ります。
定規を使い、1本ずつ切っても構いませんが、段ボールなど毛糸を巻けるような台紙を15cmの長さで用意して巻きつけると、片方を切れば簡単に用意することができます。
見本のモップで50本程使用していますので、お好みで加減してみてください。
長さは後で切り揃えることができるので、だいたいで大丈夫です。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.2

割り箸は割らずに使用します。
切った毛糸の中から1本根元に通し、結んでフックを作ります。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.3

続いて先端に近い部分に結び目を作ります。

切った毛糸の中から1本使い、何度かきつく巻きつけて、しっかりと縛ります。
糸端は隠れるので始末は不要です。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.4

モップを組み立てていきます。

定規を使い、まず中央に1本、縦に毛糸を置き、その上に毛糸を横にかぶせます。
その際、あとで縛る用に1本別にしておきます。

続いて縦の糸より先に結び目がくるようにして割り箸を置きます。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.5

割り箸が中央にくるようにして毛糸で包みます。

次に縦に置いた毛糸で何度か巻きつけ、きつく縛ります。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.6

毛糸を割り箸の先端側に被せて整えます。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.7

別にしておいた毛糸で根元を縛ります。
毛先が不揃いで気になる場合は、ここで切り揃えます。
これで完成です。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方
アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

Step.8

汚れてきたら洗って繰り返し使うことができます。
前回ご紹介したアクリルたわしと合わせて、ぜひ使ってみてくださいね。

アクリル毛糸で作るハンディモップの作り方

作り方のポイント

割り箸の先端の結び目はきつめに結ぶと抜けにくくなります。

このアイテムを作ったきっかけ

アクリル毛糸で作るお掃除用具、第二弾はハンディモップです。
我が家では何本か作り、色んな場所にかけて活躍してくれています。

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG