L字ファスナーポーチの作り方(裏地・ポケット付き)

L字ポーチ

なにかと使いやすいサイズ感の、L字ポーチです。

内側にはポケットを付けたので、コインケースなど、ちょっとしたお財布としても使えます。

ひとつ持っておくと便利なので、ぜひ作ってみてくださいね。

★このアイテムで使用した布はこちら
fiori(ターコイズブルーミックス)|nunocoto fabric
Lo-Fi Animals(グレー)|nunocoto fabric

L字ファスナーポーチのできあがりサイズ・材料

L字ファスナーポーチのサイズ
L字ファスナーポーチ
  • 表地(2枚):14cm×14cm
  • 裏地(2枚):14cm×14cm
  • 接着芯:表地、裏地、ポケット布と同サイズ※
  • ポケット布:19cm×14cm
  • タブ布:4.5cm×5cm
  • ファスナー(20cm)

※接着芯は必須ではありません。薄手の生地に使用してください。今回はポケット布に接着芯をつけました。

L字ファスナーポーチの作り方

内ポケットを準備する

ポケット布に接着芯を貼ります
ポケット布に接着芯を貼ります。
接着芯は必須ではありませんが、ポケットがふにやふにゃしていると使いにくいので、今回はつけてみました。

表地や裏地も、お好みで接着芯を貼ってください。
外表に縦半分に折り、折り山の部分にステッチをします
外表に縦半分に折り、折り山から5mmのところにステッチをします。

ファスナーの端を処理する

ファスナーの上止めの端を、三角形に折り、縫い止めておきます
ファスナーの端(上止めのほう)を、三角形に折り、縫い留めておきます。
詳しいやり方は、こちらをご覧ください。
タブ用布の上下を5mm折ります
タブ用布の上下(4.5cmの辺)を5mm折ります。
さらに半分に折ります
さらに半分に折ります。
ファスナーの端(下止めのほう)を挟みます
ファスナーの端(下止めのほう)を挟みます。
このとき、下止めの金具は覆わないようにします。
縫い留めます。
上部のみ縫い留めます。

表地と裏地に、カーブをつける

生地の角にカーブを描きます
生地の角にカーブを描きます。
生地の角にカーブを描きます
お皿やコップなどを置いて、お好みの曲線を描いてください。(今回は刺繍枠で描きました)
カーブがきついと、ファスナーを付けるのが少し難しくなります。
生地の角にカーブを描きます
表地2枚・裏地2枚、すべて同じようにカーブを描き、カットします。

表地にファスナーを付ける

表地とファスナーを中表に重ねます
表地とファスナーを中表に重ねます。
ファスナーの端は、生地端から1.5cm開けて配置します。
カーブにファスナーを付ける
生地のカーブに沿って、ファスナーを留めます。
ずれやすいので、マチ針で細かく留めましょう。

しつけをかけておくのもおすすめです。
カーブの部分には切り込みを入れます
カーブの部分には細かく切り込みを入れると、カーブに沿いやすくなります。
カーブにファスナーを付ける方法
縫いしろ3mmほどで縫い付けます。
ファスナーがずれやすいので、ゆっくりと本体を回転させて、少しずつ縫い進めましょう。
関連記事

ポーチを手作りするときの必須項目が、ファスナーの取り付けです。基本的にはファスナーや生地に沿って縫うだけですが、縫い方を知らないとミシンの針が折れたり、縫い目が曲がったり…、失敗しやすい部分でもあります。このコラムではファ[…]

ファスナーの付け方

裏地を付ける

裏地にポケット布を付ける
裏地にポケット布を乗せ、両脇を縫いしろ5mmで仮縫いします。(点線部分)
ポケット布の柄の上下に注意してくださいね。
ファスナーを付けた表地の上に、裏地を中表に重ねます
ファスナーを付けた表地の上に、裏地を中表に重ねます。
表地、ファスナー、裏地を縫い合わせます
マチ針でしっかりと留め、縫いしろ5mmで縫います。(点線部分)
縫い終わったらアイロンで整えます
縫い終わったら表に返し、アイロンで整えます。

もう一枚の表地とファスナーを縫い付ける

ファスナーを付けた表地と、もう一枚の表地を中表に合わせるようにして重ねます
ファスナーを付けた表地と、もう一枚の表地を中表に合わせます。
先ほどと同じように、ファスナーの端は1.5cmずらしておきます
先ほどと同じように、ファスナーの端は1.5cmずらしておきます。
カーブにファスナーを付ける
ファスナーのカーブの部分には切り込みを入れ、マチ針で細かく固定します。
縫い合わせます
先ほどと同じように縫います。

もう一枚の裏地を付ける

裏地を中表に重ねます
裏地を中表に重ねます。
マチ針で細かく留め、縫い合わせます
マチ針で細かく留め、縫い合わせます。(点線部分)
先に縫ったポケットのついている方の布を一緒に縫わないように注意してくださいね
先に縫ったポケットのついている方の布を、一緒に縫わないように注意してくださいね。
縫い終わったらアイロンで整えます
縫い終わったらアイロンで整えます。
表から見るとこんな感じ
表から見るとこんな感じです。
ファスナーの部分の、折り山の際にステッチ
ファスナーの部分の、折り山のキワにステッチをかけます。

ポーチの形に仕立てる

表地と裏地を中表に合わせる
表地と表地、裏地と裏地を中表に合わせます。
ファスナーの下部分(タブ)
ファスナーの下部分(タブを付けた部分)も、きれいに合わせましょう。
マチ針でとめて、縫います
マチ針でとめて、表地同士・裏地同士をL字に縫います。(縫いしろ1cmほど)

このとき、裏地の底部分には返し口を5cmほど開けて置きます。
角の縫いしろは落とす
角の縫いしろは落とし、ほかの部分はアイロンで割っておきます。
コの字まつり
返し口から表に返し、コの字まつりで閉じます。
L字ポーチ
L字ポーチの完成!
L字ポーチ

マスクやリップなど、こまごまとした身の回りのものを持ち歩くのにぴったりです。

内ポケット

内ポケットには接着芯を貼ったのでハリがあり、形がくずれないので物がいれやすいですよ。

フリンジタッセル

ファスナーのチャーム部分に、刺繍糸で作ったタッセル(フリンジ)を付けてみました。

刺繍糸で作るフリンジタッセルチャームは、こちら↓でやり方を紹介しています。

関連記事

ファスナーに元からついているチャームもいいんですが、ちょっと味気ないな~ってときにおすすめ!後からでも、かわいいフリンジのタッセルチャームを付けることができます。もともとついているチャームは外さないので、工具なども必要なし[…]

刺繍糸でつくるフリンジタッセルチャーム

このアイテムで使用した生地

fiori(ターコイズブルーミックス)
fiori(ターコイズブルーミックス)
Lo-Fi Animals(グレー)
Lo-Fi Animals(グレー)

L字ポーチで使った生地は、nunocoto fabricのデザイナーズファブリック。

表地は「fiori(ターコイズブルーミックス)」というデザイン。

透明感のあるカラーリングがとってもおしゃれなテキスタイルです。ピンクやオレンジベースの色違いもあります。

そして裏地に使用したのは「Lo-Fi Animals(グレー)」。

ゆる~い動物たちの手書きイラストが何とも言えず、かわいいですよね。

いずれの生地も価格は同じ。ベースとなる生地素材を6種から選べます。

  • 価格:1,100円 〜 1,980円(生地の種類によって異なる)
  • 素材:オックス/ダブルガーゼ/ローン/ビエラ/ツイル/キャンバス
  • 巾:約110cm(プリント巾は約108cm)
>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG