編み物道具

編み物初心者向け。必須ではないけど、あると便利な編み物道具まとめ

前回から引き続き、編み物に便利な道具を紹介しましょう。

これから紹介する道具はもしかしたら、なくてもよいものなのかもしれません。

でも編み始めた時に、まるで砂漠に放り込まれて、オロオロするような気持ちを手助けしてくれるような、「あったら便利な編み物道具」です。

どれも年月をかけて、手芸好きの人たちのニーズから生まれた便利な道具たちです。

また、ここに紹介したものが全てではなく、わたしが実際に使っている一部ですから、もっと便利な道具があるかもしれません。

もちろん全てを持つ必要はなく、自分の編むものに合わせて、その都度、ゆっくり揃えてくださいね。

初心者さん向け!あると便利な編み物道具集

  • 目数リング
  • 段数リング
  • 縄編み針
  • ほつれ止め
  • とじ針
  • 手芸用ハサミ

目数リング

目数リング

棒針編みをするときに、目数リングを棒針に通しながら編むと目印になってくれます。

例えば作り目など、たくさんの目数を編まなければならない時、このリングを使って目印をつけておくと、後から数を確認しやすくなります。

編み目の増減のタイミングや、模様あみのパターンの始まりと終わりなど、とにかく注意を向ける役目を果たしてくれます。

目数リングはプラスチックの輪っかになっているものが一般的ですが、手作りしたり、余った毛糸で代用している方もいるようです。

20~30個セットで600円程度で購入できます。

段数リング

段数リングも編み目に目印をつけてくれる道具です。目印をつけたい段数の目に差し込んで使います。

段数リング

写真の左側(ちいさいもの)は、編み目にひっかけるタイプのもの。右側(オレンジとグリーン)のものは、安全ピンのような形のクリップ式のもの。

クリップ式の段数リングのほうが、編み目から落ちてしまう心配がなく、使いやすいです。

また段数リングのクリップをとじ、棒針に通しながら使えば目数リングの代用としても使うこともできます。

20個くらいセットになったものが、500円から800円程度で買えます。

目数リングも段数リングも大変シンプルな道具だからこそ、自分なりに工夫して使えて、とっても便利ですよ!

縄編み針

縄編み針

縄編み針は、アラン模様など縄編み(交差模様)を編むときに、目を休ませるために使います。

針が曲がっているので編んだ目が外れにくく、便利な道具です。

縄編み針は、複雑な模様あみにチャレンジしたくなった時に、毛糸の太さに合わせて準備するとよいでしょう。

何本か太さ違いのセットで、400円程度で手に入ります。

ちなみにわたしは、アラン模様に慣れてきて、わざわざ縄編み針に糸を移し替えるのが面倒なときは、使わず編むこともあります。

ほつれ止め

ほつれ止めは、セーターやベストなどの肩部分など、編み途中で目を休めておく場合に使います。

ほつれ止め

大きめの安全ピンのような形をしたものと、両開きになっているタイプのものがあります。

両開きのものは、後から棒針に移し替えなくてもよいので大変便利です。

太さも長さもいろいろあるので、自分が編んでいるものに合わせて選ぶとよいでしょう。2つ1組で600円程度で手に入ります。

なお、ほつれ止めは手持ちのダブルポイントの針を使って代用も可能です。

ダブルポイントの針とは?
玉がついてなく、両端が尖った棒針のこと。
詳しくはこちら>>編み物初心者さんが、まず買うべき道具とは?

とじ針

とじ針

とじ針は主に、編み終わりの糸始末に使います。普通の手芸針と違い、毛糸を通すために穴が大きく、針の先が丸くなっています。

とじ針は簡単な作品であれば、かぎ針で代用できる道具ですが、セーターなど、前見頃と後ろ身頃の「とじはぎ(※)」が必要な場合、とじ針がある方が便利です。

選ぶ時には、2〜3種類の太さの違ったとじ針がセットになっているものがおすすめです。500円程度で購入できます。

「とじ」「はぎ」とは?
とじはぎとは、編み地どうしをつなぐことを言います。

手芸用ハサミ

手芸はさみ

普通のハサミと手芸用ハサミを分けたいと思うなら、糸切りハサミを一本持っておくと便利です。

1,000円前後で、切れ味がよいものが見つかるでしょう。

編み物道具の収納方法

わたしは、これらの細かい編み物道具は、いつでも必要な時に取り出せるよう、ケースにまとめています。

編み物道具の収納

細かい目数リングや段数リングなども、それぞれ透明な袋に小分けしています。

また棒針も数が増えてきたら、ケースにまとめておくと便利です。

棒針の収納ケース

わたしは、短い針と長い針に分けて収納ケースを作りました。グルグル巻いておけばよいので便利です。

棒針の収納ケース

編み物道具セット(棒針セット)は必要?

最近は、初心者さん用に編み物道具のセットなどもありますが、個人的には、少しずつその都度、道具をそろえていった方が無駄がないのでは?と、思います。

案外、実家に道具が眠っている場合もありますし…。

わたしは、これからたくさん編み物をするだろうなと確信した時に、スイッチ輪ばりのセットを購入しました。

いろいろな太さの針が入っている、スイッチ輪ばりのセット

お値段もそこそこしますので、かなり思い切ったお買い物でしたが、買って後悔はないものでした。

基本的に編み物は、棒針やかぎ針、毛糸さえあれば、誰でもどこでも始められるシンプルなものです。

今はネットを利用すれば、日本だけでなく海外のステキな道具も手に入ります。本当に好きな編み物道具を見つけて、自分の気に入ったものを作ってくださいね!

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

1,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm1,100円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、大人服や布小物などの無料型紙も配布しています。

CTR IMG