お裁縫の「中表・外表」とは?初心者向け解説!

中表と外表

お裁縫をはじめると、必ずといっていいほど出てくるのが「中表」という言葉。

初心者さんにはあまり聞きなじみがない言葉なので、どういう意味か分からない人も多いですよね。

このコラムでは「ソーイングを趣味にしたいけど、右も左もわからないよ!」という超初心者さん向けに、中表について詳しく解説していきます。

縫い物の、中表・外表とは?

2枚の生地を縫うとき、布の合わせ方によって「中表(読み方:なかおもて)」「外表(読み方:そとおもて)」という言葉が使われます。

どの向きで重ね合わせればいいのか、解説していきます。

中表の布の合わせ方

中表とは、生地の表面(柄がある面)が内側になるように合わせることをいいます。「中側」に「表面」なので、中表と覚えておきましょう。

2枚の布の、表面と表面を合わせればOKです。

生地を中表に合わせる

中表で生地を縫うと、縫いしろが表面に出ません。

巾着袋やバッグなどのアイテムを作る際は、多くの場合「生地を中表に合わせて縫う」といった工程が出てくるので、必ず覚えておきましょう。

外表の布の合わせ方

外表とは、生地の表面(柄がある面)を外側にすることをいいます。「外側」に「表面」がくるので、外表です。

2枚の布の、裏面と裏面を合わせればOKです。中表の反対と覚えましょう。

生地を外表に合わせる

外表に合わせて縫う機会はあまり多くありませんが、縫いしろの処理「袋縫い」をするときなどに使われます。

コースターを作りながら、中表の縫い方をマスターしよう!

中表に縫うことをしっかりと理解するために、コースターの作り方から縫い方を学んでいきましょう!

1.生地を中表に合わせて縫う

生地を中表に合わせる
2枚の生地を、中表に合わせます。
マチ針で留めます
生地が動かないように、マチ針で留めます。
返し口
このあと周囲を縫い合わせるのですが、一か所だけ縫わずに開けておきます。この部分を「返し口」といいます。
返し口がないと、中表に縫い合わせたあと、表にひっくり返せなくなります。
縫い代1cmで縫う
縫い代1cmで、周囲を縫い合わせます。
返し口の様子
返し口はこのように開いたままです。

2.角の縫いしろを切り落とす

角の縫いしろを落とす
返し口から表に返す前に、縫いしろの始末をします。
まず、角の縫いしろを切り落としましょう。
角の縫いしろを落とす
四つ角すべての縫いしろを切り落とします。
こうすることで表に返したときに、縫いしろが重なって厚みが出るのを防ぎます。

3.縫いしろをアイロンで割る

縫い代をアイロンで割る
2枚重なっている縫いしろを、アイロンで開きます。この工程を「縫いしろを割る」といいます。
返し口のぬいしろ
返し口の縫いしろも、きれいに折り目をつけておきましょう。
縫い代をアイロンで割る
反対側も縫いしろを折り、アイロンをかけます。
縫いしろを割ることで、表にひっくり返したときにきれいに仕上がります。
縫い代の始末
縫い代の始末が完了しました。

4.返し口から裏返す(表にひっくり返す)

返し口からひっくり返す
返し口から布を引き出し、表に返します。
表に返した様子
表に返せました。

5.角をきれいに引き出す

角の縫いしろ
返し口からひっくり返しただけでは、このように角の生地が引き出されず、もたついています。
目打ちやマチ針で角の布を引き出す
目打ちを使って、角の布を引き出しましょう。
目打ちがない場合は、マチ針などで代用できます。
目打ちやマチ針で角の布を引き出す
角の生地を少しずつ引き出します。
目打ちやマチ針で角の布を引き出す
きれいに角が出せました。

6.返し口を閉じる

アイロンで整える
アイロンでシワを伸ばし、形を整えます。
返し口をコの字まつりで閉じる
返し口を「コの字まつり」で閉じます。
コの字まつりのやり方はこちらで詳しく解説しています!
コースターの完成
コースターが完成しました。
コースター

コースターを作りながら、中表について詳しくご紹介しました。

生地を中表に合わせて縫う場合、「返し口からひっくり返す」という工程もセットで出てくることが多いです。

中表に縫い合わせてから表にひっくり返すことで、縫いしろが内側にすっぽりと隠れます。

縫いしろ(布端)のほつれ処理をせずに済むので、中表に縫うことが多いんですよ。

関連記事

手縫いで行う、まつり縫いの方法を写真付きで詳しく解説します。まつり縫いの縫い方は1種だけではなく、たくさんの方法がありますので、すべて覚えておくと何かと便利ですよ。まつり縫いとは、どんな縫い方?まつり縫いと[…]

まつり縫いのやり方と種類

生地の表と裏がわからないとき

中表に合わせるといっても、生地によってはパッと見で表裏がわからないことも多いですよね。

生地の裏表は見分け方がいくつかあるので、迷ったら次の部分をチェックしてみて下さい。

生地の耳
ブランド名がプリントされていれば、文字が読める方が表
生地の耳
点々と穴が開いていれば、出っ張っている方が表
色合い
色が濃く鮮明なほうが表
起毛の様子
毛足が長い方が表(パイル生地など)

どの特徴もない場合は、好きな方を表面にしてしまってOKです。

生地の裏表を間違えたらどうなる?

生地の裏表を間違えて作り始めてしまっても、とくに問題ありません。(柄がある場合は別ですが…)

裏表がわかりにくい生地はたくさんありますし、好きな面を表として使って大丈夫ですよ!

布以外にも使うよ!いろいろな中表

中表に合わせるのは生地だけではありません。

ほかの材料でも使われる言葉なので、ついでに覚えておきましょう。

ファスナー

ファスナーの裏表

ファスナーは、スライダー(開閉するときに持つ部分)が見えている方が表面になります。

ファスナーと生地の中表

ファスナーと生地を中表にするときは、生地の表面と、ファスナーのスライダーが付いている面を合わせましょう。

関連記事

ポーチを手作りするときの必須項目が、ファスナーの取り付けです。基本的にはファスナーや生地に沿って縫うだけですが、縫い方を知らないとミシンの針が折れたり、縫い目が曲がったり…、失敗しやすい部分でもあります。このコラムではファ[…]

ファスナーの付け方

バイアステープ

バイアステープの表裏

バイアステープは、折り込んだテープ端が見えていない方が表です。

バイアステープと生地の中表

バイアステープを生地を中表にするときは、生地の表面に、開いたバイアステープの表面を合わせましょう。

関連記事

布端をくるんで使う、バイアステープ。お裁縫を始めたばかりの方にとっては、バイアステープが上手に縫えない!裏側の縫い目が落ちる!など、つまづきやすいポイントでもあります。このコラムではバイアステープ縫い方と、種類の選び方など[…]

バイアステープの縫い方(基本)

このコラムで使用した生地

りんごと青りんご
りんごと青りんご(nunocoto fabric)
  • 価格:880円 〜 990円/50cm
  • 布幅:約110cm(プリント幅:約108cm)
  • 素材:綿100%、綿75%麻25% ※素材や生地の厚さを選べます

関連キーワード

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG