手縫い初心者も簡単!名前刺繍のやり方4種類(動画あり)

名前刺繍のステッチの種類

幼稚園や保育園の入園グッズ、レッスンバッグなどに、お子さんの名前を刺繍したい!という方へ、お名前刺繍のやり方を解説!

ミシンがなくても、手縫いでかんたんに名前刺繍ができます。

ガタガタになっちゃう、汚くなっちゃう…、という人向けに、図案の用意の仕方から上手に刺すコツまで、詳しく紹介していきます。

手縫いで作る、名前刺繍の刺し方の種類

名前刺繍のステッチの種類

刺繍のステッチにはいくつかのやり方があります。

それぞれ見た目が違ったり、同じ糸の本数で刺しても太さが違ったりします。

刺繍をするスペースや、お好みの見た目でどれにするか選んでくださいね。

次の段落から、それぞれのステッチの名前刺繍のやり方を解説していきます。

簡単!初心者向け「バックステッチ」の名前刺繍

バックステッチの名前刺繍

まずは、もっとも簡単にできるバックステッチの名前刺繍を紹介します。

バックステッチの名前刺繡のやり方
玉結びをしたら、線の端から1目先に針を出します。そして、1目戻って針を刺します。
バックステッチの名前刺繡のやり方
2目分先に針を出し、1目戻って針を入れます。
バックステッチの名前刺繡のやり方
同じことを繰り返します。1目先に針を出して…
バックステッチの名前刺繡のやり方
1目戻って針を刺します。手縫いの「本返し縫い」と同じ縫い方です。

バックステッチは、細めのラインに仕上がります。

細かい部分も刺しやすいので、漢字など小さな文字を刺繍するときにオススメです。

バックステッチの名前刺繍のやり方(動画)

曲線がなめらか「アウトラインステッチ」の名前刺繍

アウトラインステッチの名前刺繍

次にご紹介するのは、アウトラインステッチを使ったお名前刺繍です。

アウトラインステッチの名前刺繍のやり方
玉止めをしたら、線の端から針を出し、1目先に針を入れます。
アウトラインステッチの名前刺繍のやり方
さらに、もう1目先に針を出します。
アウトラインステッチの名前刺繍のやり方
1目戻って、縫い目の下に針を刺します。このとき、縫い目をめくるようにして、下書きの線上に針を刺すのがポイント!
アウトラインステッチの名前刺繍のやり方
少し先に針を出します。同じように1目戻って、縫い目の下に針を入れます。

アウトラインステッチは、バックステッチに比べると少し太めの線になります。

また、曲線をなめらかに刺すことができるので、ひらがなやローマ字の刺繍におすすめですよ。

アウトラインステッチは、こちらでも詳しくやり方を解説しています!すこし刺し方が異なりますが、とっても参考になるのでぜひご覧ください。

アウトラインステッチの名前刺繡のやり方(動画)

カジュアルでかわいい「チェーンステッチ」の名前刺繍

チェーンステッチのお名前刺繍

つぎにご紹介するのは、チェーンステッチのお名前刺繍のやり方です。

チェーンステッチのお名前刺繍のやり方
玉結びをしたら、線の端から針を出します。
チェーンステッチのお名前刺繍のやり方
もう一度同じ穴に針を入れ、1目先に出します。
チェーンステッチのお名前刺繍のやり方
刺繍糸を針に引っ掛けます。
チェーンステッチのお名前刺繍のやり方
2目めは、1目めのチェーンの中に針を入れます。
チェーンステッチのお名前刺繍のやり方
同じように縫い進めます。

チェーンステッチは、太くて存在感のあるお名前刺繍ができます。見た目はまるっこくて、かわいい印象ですね。

小さな文字は刺しにくいので、大きめのお名前刺繍をしたいときにオススメです。

チェーンステッチのやり方は、こちらのコラムでも詳しく解説しています。チェーンステッチで漢字を刺すときのポイントも解説しています。

関連記事

何かと使うことが多い「チェーンステッチ」。刺繍の基本的な刺し方のひとつです。丸い鎖が連なった形がかわいらしく、いろいろな用途で使えるので初心者さんにはぜひ覚えておいてほしいステッチです。ここではチェーンステッチの基本的な刺[…]

チェーンステッチ

チェーンステッチの名前刺繍のやり方(動画)

太くしたいなら「サテンステッチ」の名前刺繍

サテンステッチのお名前刺繍

最後にご紹介するのは、サテンステッチで行うお名前刺繍です。

サテンステッチのお名前刺繍のやり方
サテンステッチをする前に、図案の少し内側にバックステッチで縁取りをします。面倒だったらやらなくても大丈夫です。
サテンステッチのお名前刺繍のやり方
縁取りしたステッチの外側から針を出します。
サテンステッチのお名前刺繍のやり方
反対側のバックステッチの外側に針を刺します。このとき縫い目が平行になるように、注意しましょう。
サテンステッチのお名前刺繍のやり方
円などのカーブをサテンステッチするときは、最初に放射線状にガイドを縫っておくと刺しやすいですよ。

ひらがなや漢字をサテンステッチで刺繍するときは、大きなサイズの方が刺しやすいです。

初心者さんは、今回のようなアルファベット(ローマ字)や、カタカナがおすすめですよ。

なおサテンステッチをする前の縁取りは、行わなくても大丈夫です。

ただ、事前に縁取りをしておくと刺しやすくなるだけじゃなく、ぷっくりとした見た目になって、サテンステッチの良さが引き立ちますよ。

サテンステッチの名前刺繡のやり方(動画)

お名前刺繍を上手に行うポイント

タオルハンカチやレッスンバッグ、上履きなど、毎日使うアイテムだからこそ、きれいな名前刺繍をしてあげたいですよね。

名前刺繍はちょっとしたコツをおさえるだけで、ぐっと完成度が上がりますよ。

筆記体やアルファベットなど、曲線のコツ

曲線(カーブ)を刺繍するときは、細かい縫い目でステッチをしましょう。

大きなステッチだとカクカクした文字になってしまいます。

名前刺繍のコツ

書き順は無視して刺そう!裏面の美しさも気にかけよう

文字を刺繍するとき、どうしても書き順通りに刺したくなりますよね。

でも刺繍の時は書き順は無視して、図形としてとらえるのがおすすめ!

書き順通りに刺すと裏面にたくさんの糸が渡り、汚くなってしまいます。とくに漢字を刺すときは注意してください。

もちろん、線が終わるたびに玉止めをしてもいいですが、面倒な方は刺す順番を工夫してみましょう。

名前刺繍の刺す順番

たとえば「あおい」という名前を刺繍するときは、この画像のように、書き順を無視して刺してみましょう。

刺し終わりと刺し始めが、なるべく短い距離になるように順番を考えれば、裏面が汚くなりにくいです。

タオルハンカチなど刺繍の裏面も表に見えるアイテムなら、刺し順にも気を付けてみましょう。

そもそも、図案が大事!

刺繍のテクニック以前に、きれいな図案を用意するのも重要なポイントです。

字を書くのが苦手だったり、癖のある字だったりする方は、印字した図案を用意したほうがきれいな名前刺繍ができるでしょう。

お名前刺繍のやり方(図案の用意)

名前刺繍の図案(下書き)

お名前刺繍をする際は、もちろんチャコペンで布に直接フリーハンドで書いてOK!水やアイロンの熱で消えるチャコペンを使用するのがオススメです。

ただし自分の字に自信がない方や、おしゃれなフォントで刺繍をしたい方は、印字された図案を用意するのがオススメです。

ここではパソコンのWord(ワード)を使用した、図案の作成方法をご紹介します。

刺繍図案の作り方(Word)

名前刺繍の図案を用意する

ワードを立ち上げたら、メニューバーの「挿入」→テキストボックスをクリックします。

名前刺繍の図案を用意する

次に、メニューバーの「書式」→「サイズ」で、好きなサイズに調整します。

名前刺繍の図案を用意する

メニューバー「ホーム」に戻り、書式を指定します。フォント、サイズ、太さ、文字間などを調節しましょう。

フォントによって文字の高さが異なるので、テキストボックスに入りきらないこともあります。テキストボックスの高さを調節してくださいね。

パソコンにもともと入っているフォントに、気に入ったものがない場合は、無料で配布されているフリーフォントをダウンロードして使ってみましょう!「フリーフォント 英語」などで検索するとたくさん出てきますよ。

刺繍図案の写し方

A4で印刷した図案の上に布を重ねて、チャコペンで文字をなぞります。線があいまいになると刺しにくいので、しっかりと写しましょう。

タオルやキルティングなど厚手の生地に刺繍する場合は、チャコペーパーを使用します。

刺繍図案の写し方(チャコペーパー)

布→チャコペーパー→図案の順に重ねて、上からなぞって転写します。

チャコペーパーは楽天やAmazonだと400円~500円程度で購入可能。100均で売っていることもあるようです。

【応用編】複数のステッチを組み合わせた、おしゃれな名前刺繍

基本のステッチさえ覚えてしまえば、デザイン性の高いおしゃれな名前刺繍も作ることができます。

おしゃれな名前刺繍(筆記体)

たとえばこちらの筆記体(カリグラフィ)の刺繍は、アウトラインステッチとロングアンドショートステッチ、フレンチノットステッチを組み合わせました。

おしゃれなイニシャル刺繍におすすめですよー!

おしゃれな名前刺繍(ローマ字)

一方こちらは、ポップなアルファベット刺繍をしてみました。

チェーンステッチやフレンチノットステッチなどを組み合わせてデザインしています。

お名前刺繍をちょっとアレンジしたいな、という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

刺繍の刺し方のひとつ「フレンチノットステッチ」のやり方を解説します。玉止めとよく似ていて簡単そうに見えますが、きれいなステッチをするにはちょっとしたコツが必要!よくある失敗例と対処法も紹介します。フレンチノットステ[…]

フレンチノットステッチ
関連記事

入園入学グッズやお洋服などに欠かせない、子供のお名前シール(名前テープ・ネームテープ)。アイロン接着できるタイプが多いですが、洗濯を繰り返すと剥がれやすくなっていきますよね。ここではアイロンだけでも取れにくくする方法や、縫[…]

名前シール(ネームテープ)の縫い付け方・アイロンだけで取れない方法

関連キーワード

>無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

無料型紙と布・生地の通販サイト「nunocoto fabric」

2,000種以上の色柄をそろえる、オリジナルデザイナーズファブリックの通販サイトです。50cm880円~。すべて商用利用可能です。布販売だけでなく、手作りキットや、大人服・布小物の無料型紙も配布しています。

CTR IMG